廃車についてのこと、お教えします!


どうする?廃車

車の年式とは何か

車の年式とは何か よく平成26年式のクルマなどといった表現を見かけますが、車のこの年式とは何でしょうか。
最も根本的に言えば、その車の製造年です。
しかしながら普通の人にとって、クルマの製造年そのものはすぐに分かるものではありません。
そこでよく引き合いに出されるのが、そのクルマが初回登録された年です。
初回登録年は車検証に書かれていますからすぐに分かります。
ほとんどの場合、製造年イコール初回登録年ですから、年式とは初回登録年と思ってもまず間違いや混乱を生じることは少ないです。
もちろん、製造されてから何らかの事情で登録まで大きく間があいた場合は両者にずれが生じますが、日本車の場合そういうことはまずないでしょう。
なお、普通の人でもエンジンルーム内のコーションプレートを見れば製造年は分かるという人がいますが、おそらく誤解です。
見る人が見れば分かるのかもしれませんが、誰が見ても明らかに分かる形では製造年は書かれてはいないはずです。

新車を購入する際の値引き交渉について

車を購入する際には、いかに値引きをしてもらえるかという交渉が必要です。
欲しいものがあった場合でも、欲しい車種と同格なレベルを購入する意思を伝えて、より安く購入するように努力すべきです。
最終的には欲しい車種を購入することになるのですが、値引き交渉の上では他社の見積もり条件を提示すれば、値引きの土台を作ることができるのです。
販売店はより高く販売したいと考えますので、すぐには値段を下げてくれることは少ないと思いますが、とにかく腰をすえて、少々長い期間を要するような場合でも、安く購入できるように努力すべきです。
多くの販売店の場合、値引きをすることは簡単ではないので、下取り価格を安くすることで、表面上の追い金を少なくするようにします。
しかし、販売店での下取り価格は安く、いくら頑張ってもらっても、今や中古車買取専門店にはかないません。
もちろん売りも買いもすべて対応してくれるならば、面倒ではありませんが、簡単に購入の意思を伝えるのは得策ではありません。


Copyright 2016 どうする?廃車 All Rights Reserved.